平成28年台風10号被害調査

 

 

土木学会水工学委員会,東北支部 平成28年台風10号水害調査団

 

 

平成28830日に岩手県に上陸した台風10号により発生した洪水および高潮被害を受けて,東北地方各地における被害箇所について緊急調査を実施しています.その調査報告を順次このページに掲載します.これらは速報であり今後情報が変更される可能性がありますのでご注意ください.また本ページ内の情報を報告書や論文等に記載する場合は引用元を明記してください.

 

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

報告会

 

・以下の通り,土木学会全国大会において本調査団による水害調査緊急報告会を実施しました.(更新日:平成2899日)

 

題  目 :台風10号による岩手、宮城の緊急被害報告

日  時 :97日(水)1530分〜1630

場  所 :仙台国際センター会議棟 白橿2

 

   報告会発表資料:

              平成28年8月台風10号による東北地方の被害概要 (東北大学 峠 嘉哉 助教)

 

              岩泉 向地区・乙茂地区での被害状況 (東北大学 今村文彦 教授)

 

              小本川からの氾濫・水理状況(岩泉) (岩手大学 小笠原敏記 准教授)

 

              土砂災害について(岩泉) (東北大学 森口周二 准教授)

 

              久慈川の被害情報 (岩手大学 小笠原敏記 准教授)

 

              宮城県における高潮被害 (東北大学 三戸部佑太 助教)

 

 

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

調査報告(速報) ※概ね北から順に掲載

 

・久慈市および岩泉町向地区乙茂地区

  報告資料 調査日:平成2894日(掲載日:平成2899日)

 

岩泉町乙茂地区

  報告資料 調査日:平成2892日(掲載日:平成2899日)

 

仙台海岸高潮調査

    報告書(暫定版) 調査日:平成28830日,31日(掲載日:平成2898日)

 

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

調査団(平成28916日現在)

 

団長:小笠原敏記 (岩手大学)

幹事:松林由里子 (岩手大学)

団員:今村文彦,風間聡,田中仁,有働恵子,梅田信,小森大輔,森口周二(東北大学)

佐藤翔輔,高瀬慎介,峠嘉哉,三戸部佑太(東北大学)

松冨英夫,渡辺一也(秋田大学)

川越清樹(福島大学)

馬淵幸雄,堀合孝博,加藤譲,水田圭亮,南まさし,永澤豪(パシフィックコンサルタンツ株式会社)

内田浩勝,田村浩敏,高橋範仁,菊池祐二,邵小敏,高木秀治,向坂興人(建設技術研究所)

 

 

 

関連情報

 

・東北大学災害科学国際研究所 平成28年(2016年)台風10号 災害速報

 

・東北大学災害科学国際研究所 台風201610号災害マップ_IRIDeS New

 

 

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

HP管理

東北大学大学院工学研究科 三戸部佑太

Tel: 022-795-4916

E-mail: yuta.mitobe.c5[at]tohoku.ac.jp [at]@にしてください)